島の街紹介

洲本城跡

淡路市

南あわじ市は兵庫県最南端の市で、大鳴門橋を通じて淡路島と四国を結ぶ。世界三大潮流の一つ鳴門海峡の渦潮や、日本の海水浴場特選の慶野松原、そしておよそ500年の歴史を誇る淡路人形浄瑠璃など、豊富な観光資源に恵まれている。
また、県内有数の農業立国で、玉ねぎ・レタスの粗生産額は日本の上位。酪農や和牛、漁業大国でもあり、「淡路島牛乳」や「鱧」は近畿圏で根強い人気を持つ。

基本データ

  • 人口:48,732人
  • 世帯数:17,205世帯
  • 保育所:13/幼稚園:6
  • 小学校:17校
  • 中学校:7校
  • 公民館:24

担当者からのメッセージ

気候温暖ですごしやすく雪降る日はわずかです。人柄は素朴で少し敬語が苦手です。ふるさと資源の宝庫「南あわじ市」へお来しいただき、見て、食べて、楽しんでいただきたいと思います。しかし、田舎暮らしは甘く考えないことが肝要です。人生の大仕事です。古民家の台所やトイレなどの水回りは奥様にとって重要なポイントです。また、近所付き合いや自分の肌に合うかどうか十分ご確認いただき移住いただきますと、近所のおっちゃん、おばちゃんが野菜やお裾分けを持って来たり、暖かい雰囲気の中でゆっくりと暮らせますのでよろしくお願いいたします。

連絡先

田舎暮らし担当部局:ふるさと創生課

☎ 0799-43‐5205

URL:http://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/

Mail:koushitsu@city.minamiawaji.hyogo.jp

南あわじ市主要スポット