島の街紹介

洲本城跡

洲本市

淡路島の中央部に位置し、古くから淡路島の中心都市(城下町)として栄え、商業施設などが充実している。また、大浜公園、三熊山、成ヶ島(淡路橋立)など瀬戸内海国立公園の指定地域もあり、景勝地の宝庫でもある。司馬遼太郎が「江戸時代で一番偉い人」と評した高田屋嘉兵衛の故郷(五色町)として、また幕末の激動期に尊王攘夷運動を戦った稲田藩士の郷としても有名な歴史浪漫漂う街である。

基本データ

  • 人口:45,952人
  • 世帯数:18,407世帯
  • 保育所:9/幼稚園:5
  • 小学校:13校
  • 中学校:5校
  • 公民館:13

担当者からのメッセージ

洲本市は一言で言えば「都市機能と自然がバランスよく調和したまち」です。
洲本地域には新都心があり、洲本城跡や洲本温泉などの豊富な観光施設を楽しめる一方、五色地域ではタマネギ・イチゴ収穫などの各種体験や、山小屋気分を味わえるログハウスでの宿泊など、豊かな自然を満喫することが出来ます。
ゆったりした時間を過ごしに、洲本市へ遊びに来ませんか?

連絡先

田舎暮らし担当部局:企画情報部企画課

☎ 0799-24-7614

URL:http://www.city.sumoto.hyogo.jp/

Mail:kikaku@city.sumoto.hyogo.jp

洲本市主要スポット