募集情報

第11回永田青嵐顕彰全国俳句大会

06月06日

淡路島が生んだ偉人「永田青嵐」の功績を広く全国に発信し、俳句文化を通じたふるさと意識の高揚や、交流人口の増加による淡路島の活性化を図ることを目的として、俳句大会を実施します。

【作品募集要項】
1 募集期間 
 令和元年6月6日(木)から9月30日(月)まで
  ※当日消印有効

2 投句要領 
 未発表の近作1人2句以内(有季定型)投句料無料
 本大会投句用紙又は任意の様式に郵便番号、住所、氏名、年齢(学年)、電話番号を明記の上、郵便、FAX又はEmailでお申し込みください。


3 募集部門
 ⑴一般の部 ⑵学生(小・中・高校生)の部

4 選 者 
  代表選者:稲畑汀子氏(俳誌ホトトギス名誉主宰)
  島内選者:高田菲路氏 正井良徳氏 三根香南氏
         稲山忠利氏 木下圭子氏

5 賞
 永田青嵐大賞、兵庫県知事賞、稲畑汀子賞、拓殖大学長賞
  洲本市長賞、南あわじ市長賞、淡路市長賞、淡路県民局長賞
 (一社)淡路島観光協会長賞、(一財)淡路島くにうみ協会理事長賞ほか

6 投句先 
①投句フォーム(下記URLをクリックすると投句フォームへジャンプします):
http://www.kuniumi.or.jp/captmail/haiku.cgi

②郵便、FAX又はE-mailでの投句は、下記宛てにお送りください。
≪送付先≫
 一般財団法人 淡路島くにうみ協会
 〒656-0022 兵庫県洲本市海岸通1丁目11-1洲本ポートターミナルビル3F
  TEL:0799-24-2001 FAX:0799-25-2521
  E‐mail:awajishima@kuniumi.or.jp

7 表彰式 
日程  令和2年2月23日(日)
場所  洲本市文化体育館

〜〜淡路島が生んだ偉人 永田青嵐〜〜
永田 青嵐(ながた せいらん)(1876.7.23〜1943.9.17)

兵庫県三原郡(現、南あわじ市)生まれ。
本名、秀次郎。1899年、第三高等学校(現:京都大学)法学部卒。旧兵庫県立洲本中学校長、三重県知事、貴族院議員、拓務大臣、拓殖大学長などを歴任。
東京市長も2度務め、1923年関東大震災時からの復興、1940年に開催予定だった幻の東京オリンピックの招致に尽力。
俳句は、三高在学中に寒川鼠骨の手ほどきを受け、後に高浜虚子に心酔。句は特別枠で随時俳誌「ホトトギス」に掲載された。代表句として「凩に迫はるゝ如く任地去る」がある。

関連ファイル

第11回永田青嵐顕彰全国俳句大会チラシ ( ダウンロード
投句用紙 ( ダウンロード