「あわじ環境未来島の推進」の過去の事業を紹介します

H24 (2) あわじ環境未来島セミナーの開催

住民、地域団体、NPO、企業等の連携、事業化検討の契機とするため、構想の具体的テーマについて学び、討議するセミナーを実施します。

事業報告

◆第1回「農業で未来を創る〜地域・農業・大学〜」
 平成25年4月、旧兵庫県立志知高等学校に吉備国際大学南あわじ志知キャンパス「地域創成農学部」が新設されることを契機に、後継者不足によってその将来が危ぶまれている農業について、大学とどう連携すればこの地域の豊かな未来を創り出すことができるのかを考えました。

 日 時:平成24年7月14日(土)13:30〜16:30
 場 所:南あわじ市三原公民館大ホール
 参加者:450名
 内 容:
  話題提供①:「地域創成農学部は何を目指すのか」
     講師:内藤 正明 氏(京都大学名誉教授)
  話題提供②:「神戸大学農学部の地域連携活動から見えてきたこと」
     講師:加古 敏之 氏(神戸大学名誉教授)
   記念講演:「地域と大学の付き合い方〜体験から見えてきたもの・考えたこと〜」
     講師:橋本 卓爾 氏(和歌山大学名誉教授)
  パネルディスカッション:「農業で未来を創る」
   コーディネーター:加古 敏之 氏(神戸大学名誉教授)
   パネリスト:北山 定夫 氏(篠山市、みたけの里づくり協議会)
         原 和男 氏(田辺市、秋津野ガルデン役員)
         清川 とし子 氏(兵庫県女性農業士)
         伊吹 智則 氏(南あわじ市ハッスルファーム前会長)
   アドバイザー:内藤 正明 氏(京都大学名誉教授)
          橋本 卓爾 氏(和歌山大学名誉教授)


◆第2回「淡路島でエネルギーをつくるルールづくり〜自然エネルギーは地域のもの〜」
 メガソーラー発電所の建設等、自然エネルギーの開発が進んでいる一方、自然エネルギーは地域のものであって地域に配慮した形で利用されるべきという考え方も広まり、それをルール化(条例制定)する動きも活発化しています。今後の自然エネルギー推進の方向性や地域活性化に結びつけるための仕組みのあり方を、「条例」を切り口に考えました。

 日 時:平成25年1月23日(水)18:00〜20:30
 場 所:洲本市文化体育館1A会議室
 参加者:150名
 内 容:
  基調講演:「再生可能エネルギーによる地域再生と、条例制定の意義」
    講師:堀尾 正靱 氏(東京農工大学名誉教授、龍谷大学政策学部教授)
  事例紹介①:「湖南市地域自然エネルギー基本条例について」
    講師:前田 研司 氏(滋賀県湖南市市民環境部地域エネルギー課管理監)
  事例紹介②:「新城市省エネルギー及び再生可能エネルギー推進条例について」
    講師:西村 仁志 氏(愛知県新城市環境部環境政策推進室長)
  パネルディスカッション:「洲本市地域自然エネルギー推進条例(仮称)の制定に向けて」
    コーディネーター:横山 孝雄 氏(兵庫県立大学講師、洲本まちづくり協議会)
    パネリスト:向山 和義 氏(兵庫県電気工事工業組合理事長)
          岡 明彦 氏(兵庫県企画県民部ビジョン課主幹(あわじ環境未来島構想担当))
          竹内 友宏 氏(洲本市企画情報部次長)
          狩野 揮史 氏(洲本まちづくり協議会代表、納連合町内会長)
    オブザーバー:堀尾 正靱 氏(東京農工大学名誉教授、龍谷大学政策学部教授)
           岡田 久典 氏(早稲田大学環境総合研究センター主任研究員)
           前田 研司 氏(滋賀県湖南市市民環境部地域エネルギー課管理監)
           西村 仁志 氏(愛知県新城市環境部環境政策推進室長)
           境内 行仁 氏(エナジーバンクジャパン株式会社代表取締役社長)


◆第3回「小規模集落の連携と地域資源を生かした活性化」
 午前は、散策コースを歩き、静かな山あいのもつ自然や景観、歴史などの魅力を体感しました。午後からは、それぞれの地区や地区が連携して進めている地域資源等を活用した取組事例を紹介するとともに、他地域の取組事例を聞くことにより、今後の魅力あるまちづくりを考えました。

 日 時:平成25年3月20日(水)10:30〜15:10
 場 所:AIE国際高等学校生田キャンパス
 参加者:50名
 内 容:
  第1部 散策
   AIE国際高等学校生田キャンパスを出発、長沢散策マップの水車生田村コース(約4km)を散策
  第2部 セミナー
   趣旨説明
    中瀬 勲 氏(県立人と自然の博物館副館長)
   事例紹介
    長澤地区の取組:上田 富弘 氏(長澤元気村協議会事務局)
    生田地区の取組:田村 伊久男 氏(生田地域活性協議会事務局長)
    五斗長地区の取組:高田 一民 氏(五斗長まちづくり協議会事務局)
    3地区連携による取組:高田 一民 氏(3地区連携推進協議会事務局)
   他地区の事例紹介、まとめ
    中瀬 勲 氏(県立人と自然の博物館副館長)


◆特別講演会「デンマークのエネルギー政策と離島における取り組み」
 平成24年2月、再生可能エネルギーの活用等で有名なデンマークから関係者を招き国際シンポジウムを開催。今後のさらなる交流に向けて、在デンマーク日本大使館の佐野大使を招き、講演会を開催しました。

 日 時:平成25年2月25日(月)13:30〜15:00
 場 所:洲本市文化体育館1A会議室
 参加者:100名
 内 容:
  演 題:「デンマークのエネルギー政策と離島における取り組み」
   講師:佐野 利男 氏(駐デンマーク日本国大使)

トップ 淡路島の紹介 アクセス
協会概要 文化・歴史「神代からの財産」 リンク
事業内容 食・特産「御食国の宝」 会員募集
淡路を担う人づくり

自然・観光「花の公園島」

お問合せフォーム
花と緑豊かな環境づくり 募集情報 サイトマップ
活気あふれる地域づくり 助成情報  
あわじ環境未来島構想の推進 イベント情報  
  お知らせ