あわじ環境未来島構想の推進

H25 (1) あわじ環境未来島構想推進協議会の設置運営

 「あわじ環境未来島構想」を推進するために「あわじ環境未来島構想推進協議会」を運営します。

さまざまな団体の協働により構想を推進

1 目的
 恵まれた特性を有しながら、人口減少、経済縮小等の課題に直面する淡路島で、地域資源を生かして日本全体の閉塞感を打破する新しい地域振興モデルを創るため、住民、地域団体、NPO、企業等と協働して、持続可能な地域づくりを目指す「あわじ環境未来島構想」を推進するために設置するものとし、総合特別区域法第42条に規定する地域活性化総合特別区域協議会とする。

2 所掌事務
(1) 構想に基づく事業の実施に関すること。
(2) 総合特別区域法第31条第5項に基づく地域活性化総合特別区域の指定申請に係る協議その他の法に基づく協議に関すること。
(3) その他構想の推進に関すること。

3 組織
(1) 役員
ア 会長(1名)
イ 副会長(6名以内)
(2) アドバイザー
 構想の推進に関して専門的見地から助言及び評価を得るため、構想の推進に係る専門知識を有する者のうちから会長が委嘱
(3) 総会
 所掌事務に関すること、規約の改正に関すること、協議会の解散に関することその他協議会の運営に関する重要な事項を議決
(4) 企画委員会
 構成団体の構成員及びアドバイザーのうちから会長が指名
(5) 部会
 特定の事業の分野又は特定の事業の地区に係る企画、実施に関する事項を所掌させるため、部会を置くことができる(構成団体の構成員、アドバイザー及び事業の実施に関し密接に関係する者のうちから部会長が指名)。

あわじ環境未来島構想推進協議会(兵庫県HP)

トップ 淡路島の紹介 アクセス
協会概要 文化・歴史「神代からの財産」 リンク
事業内容 食・特産「御食国の宝」 会員募集
淡路を担う人づくり

自然・観光「花の公園島」

お問合せフォーム
花と緑豊かな環境づくり 募集情報 サイトマップ
活気あふれる地域づくり 助成情報  
あわじ環境未来島構想の推進 イベント情報  
  お知らせ