あわじ環境未来島構想の推進

(6) 電気自動車等導入補助金

補助台数を当初の80台から、95台に追加しました

電気自動車及びプラグインハイブリッド自動車の普及を促進することにより、大気環境の改善や地球温暖化の防止、淡路島内における移動手段の電動化を図り、「あわじ環境未来島構想」を推進するため、淡路島内の事業者及び個人の方を対象に電気自動車等を導入する取組みに対して補助を行います。

a「電気自動車」とは、電池によって駆動する電動機を原動機として搭載した検査済自動車(道路運送車両法(昭和26年法律第185号)第60条第1項の規定による自動車検査証の交付を受けた同法第2条第2項に規定する自動車をいう。以下同じ。)をいいます。

b「プラグインハイブリッド自動車」とは、エネルギー回生機能を有する四輪以上の検査済自動車であって外部からの充電が可能なものをいいます。

1 補助対象者
次のいずれかに適合していることが必要です。

(1)淡路島内に本社又は事業所が所在する事業者であること。

(2)淡路島内に1年以上在住する個人(交付申請の日までに連続して1年以上在住していること)

(3)(1)又は(2)の者に対して電気自動車等を貸与するリース事業者であること。

2 補助対象自動車
次の全ての要件に適合している電気自動車等。

(1)クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金業務実施細則(別表1)銘柄ごとの補助金交付上限額【電気自動車、プラグインハイブリッド自動車】に掲げる「普通自動車」、「小型自動車」、「軽4」であること。

(2)新車であること。(平成26年3月1日から平成27年3月31日までの間に新車新規登録又は新車新規検査届出が行われるものであること。)

(3)淡路島内に使用の本拠の位置を置くこと。

(4)リースによる導入においては、自動車リース事業者は、電気自動車等の貸与料金について、補助金相当分を通常の貸与料金から減額して設定すること。

(注)次のような自動車は対象とはなりません。

aハイブリッド自動車(外部からの充電が出来ない自動車)

bクリーンディーゼル自動車

c三輪以下の電気自動車等及び電動原動機付自転車

3 補助の内容・金額
(1)補助金額
導入する電気自動車等1台当たり30万円(上限)

なお、国補助金(クリーンエネルギー自動車等導入費補助金)(外部サイトへリンク)を上回る場合は国補助金と同額とします。

(2)補助台数
95台

(3)補助対象経費
(補助対象となる経費)
車両本体価格(税抜価格・車両本体から値引きのある場合は値引き後の税抜本体価格)

(補助対象とならない経費)
オプション代金・自動車重量税・自動車取得税・その他自動車購入に係る諸経費等)

4 補助の申請
(1)申請期間
自動車検査証の「登録年月日/交付年月日」から起算して30日以内に申請をお願いします。但し、受付期間は平成26年4月1日〜平成27年3月31日とします。(受付期間中でも予算の上限に達し次第終了いたします。)

(2)申請方法
補助金を申請される方は、必要書類にご記入の上、下記の提出先までご持参ください。

持参による受付のみとなります。郵送、ファックス、E-mail等では受付できないのでご了承ください。

(受付時間は期間中の開庁日、午前9時から午後5時までです。来庁日時を事前にご連絡ください。)

クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金

関連ファイル

補助要綱 PDF (344 KB) ダウンロード
交付申請書・請求書・債権者登録書 ワード (70 KB) ダウンロード
内容変更・中止・財産処分申請書 ワード (34 KB) ダウンロード
トップ 淡路島の紹介 アクセス
協会概要 文化・歴史「神代からの財産」 リンク
事業内容 食・特産「御食国の宝」 会員募集
淡路を担う人づくり

自然・観光「花の公園島」

お問合せフォーム
花と緑豊かな環境づくり 募集情報 サイトマップ
活気あふれる地域づくり 助成情報  
あわじ環境未来島構想の推進 イベント情報  
  お知らせ