第4回 H25「ゴロヴニン事件と高田屋嘉兵衛の知恵」

10月07日

 淡路島くにうみ講座は、多くの方々に淡路島のすばらしい自然、歴史、文化等を広く知っていただき、島民一人ひとりが淡路島の良さを島内外に発信していただくことを目的として開催します。
今年はゴロヴニン事件解決200年にあたることを記念し、今回の講座では、大阪大学名誉教授の生田美智子氏をお招きして淡路島の生んだ偉人・高田屋嘉兵衛の知恵についてお話いただきます。



【この講演は終了しました】

事業報告

大阪大学名誉教授 生田美智子 氏をお招きし「ゴロヴニン事件と高田屋嘉兵衛の知恵」についてお話いただきました。


◆日 時  平成25年11月9日(土) 14:00〜15:30
◆場 所  五色文化ホール
◆講 師  生田 美智子氏(大阪大学名誉教授)
◆演 題  「ゴロヴニン事件と高田屋嘉兵衛の知恵」
19世紀はじめ日露は互いに拉致を繰り返し、二国間関係は一触即発の負のスパイラルに陥っていた。膠着状態の泥沼から日露を救ったのは淡路が生んだ英雄高田屋嘉兵衛の知恵だった。拉致被害者の身でありながら外交官のような目覚しい働きができたのはなぜか。その詳細は日本側の公文書にはあまり反映されていない。ロシア語文献をも読みとくことで、嘉兵衛の知恵に学ぶ。
◆参加者  約120名

関連ファイル

第4回くにうみ講座申込書 PDF ( ダウンロード
トップ 淡路島の紹介 アクセス
協会概要 文化・歴史「神代からの財産」 リンク
事業内容 食・特産「御食国の宝」 会員募集
淡路を担う人づくり

自然・観光「花の公園島」

お問合せフォーム
花と緑豊かな環境づくり 募集情報 サイトマップ
活気あふれる地域づくり 助成情報  
あわじ環境未来島構想の推進 イベント情報  
  お知らせ